クローズZERO2(2009年)

クローズZERO2は前作の続編になっています。主要キャストは今までと変わらず、それに新しい高校も加わって鈴蘭としての新しい戦いが始まります。前作と比べるとあらすじは濃厚になっており、結末も次回作を予感させるシリーズものの不良映画です。

不良高校鳳仙学園リーダー鳴海大我との闘い

あらすじとしては、もうひとつの不良高校である鳳仙学園を率いる鳴海大我になっていますが、なかなかまとまらない鈴蘭の戦いも最初から描かれています。鈴蘭はいまだに覇権争いをしています。一方、鳳仙学園はまとまっており、その対立になることで滝谷源治が鈴蘭のリーダーとしての素質が問われるのも、この作品の見どころのひとつになるでしょう。

滝谷源治と芹沢多摩雄の共闘

あらすじとしては最終的な決戦は鳴海大我との闘いになりますが、鈴蘭としてまとまりつつあるのもひとつの見どころです。滝谷源治が倒した芹沢多摩雄と共闘をし、鈴蘭として鳳仙学園に挑みます。また滝谷源治の理解者でもある片桐拳も重要なキーパーソンになりますので、この作品を見るだけではなく、前作も一緒にみて楽しむことをおすすめします。

拳を交えることでわかりあえる

いろんな抗争が繰り広げられる作品ですが、クローズZEROとしてのキーワードは、「男は拳を交えることでわかりあえること」。クローズZERO2もこれに尽きるでしょう。

しかしそれができない男たちもいて、それらが複雑に絡みあり、ストーリーを濃厚なものにさせています。ラブコメに出演する俳優も多く出演しており、そこで見せた甘い顔が一切封印されているのもこの作品の特徴であり、別の方面からも楽しみ方ができる作品です。

前作から楽しめる人にこそおすすめできる作品

芹沢多摩雄だけではなく片桐拳といった主要なキャストも出演していますので、ぜひとも単発として見るのではなく、ストーリー仕立てとなっていますので前作を見るようにしましょう。そうすることで結末の楽しみ方も変わっています。そして最大のテーマである続編に繋がることになるでしょう。

クローズシリーズ作品情報