TAXi2(2000年)

TAXi2は2000年に公開された映画作品で、TAXiシリーズ第2作です。暴走タクシー運転手であるダニエルとドジな警察官であるエミリアンのコンビが今度はパリを疾走します。シリーズものではありますが、その話で完結していますので2から見ても全然構わないです。今回はTAXi2のあらすじについて簡単に紹介していきます。

ダニエルは彼女の父親の将軍を送る

ダニエルは彼女の父親の将軍と合う大切な日なのですが、お産を迎えていたお客さんをいつものごとく病院まで送ったことによって、大切な用事に遅れてしまいます。大急ぎで彼女の元に行くわけです。ダニエルの彼女の将軍は食事に気を取られて、日本の防衛庁長官を空港で出迎える時間に遅れそうになります。そこで、ダニエルが将軍を空港まで高速運転で何とか間に合わせて長官を出迎えることができました。

将軍はダニエルを長官のドライバーとして抜擢する

将軍はダニエルを気に入ったということもあって、彼を長官のドライバーに抜擢しました。ダニエルはマルセイユからパリまで高性能車で送迎をすることになりました。途中に暴力団対策のためのパフォーマンスを見せるのですが、日本人の襲撃隊がやってきて長官が拉致されるわけです。襲撃隊を取り押さえようとして倉庫の2階から飛び降りようとしましたが、エミリアンが命綱を結び間違えて、大けがを負います。

ダニエルとエミリアンはパリに向かう

さらわれた長官を救うために、エミリアンとダニエルはパリに向かいます。ここから日本人の襲撃隊とのカーチェイスが出てきますので、ここからが見どころになっていきます。今度はタクシーに羽をつけて空を飛ぶというようなシーンで無事取り押さえることができたわけです。

無事長官を送り届けることができた

途中で長官がさらわれたわけですが、それでも何とかして長官を取り戻して、日本人の襲撃隊とのカーチェイスを征したところで結末を迎えます。その後長官は式典に参加することができました。

TAXiシリーズ作品情報