死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケット(1992年)

死霊のはらわたには続編がいろいろと出ているのですが、その中には死霊のはらわたIIIという作品もあります。しかし、一般的には死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケットというタイトルで親しまれています。もちろんどちらも一緒の作品です。

タイムスリップしたところから始まる

死霊のはらわたIII/キャプテン・スーパーマーケットの始まりは、前作で中世にタイムスリップしたところから始まっているのですが、前作のラストと繋がっていないので、オリジナル作品やリメイク作品としてみるべきでしょう。主人公はSマートの店員でマッシュと言います。しかし、敵のヘンリー王一味と勘違いされてしまいます。

勘違いされたアッシュは、アーサー王に死霊が大量に生息している穴に放り込まれてしまうのです。穴に放り込まれたアッシュは死霊を撃退した上、ヘンリー王を救出して脱出し、アーサー王を殴り飛ばして英雄扱いされるのです。これが序盤のあらすじになっています。

死霊の書を探す旅に出る

アッシュは賢者から元の世界に戻るために死者の書を探すようにと言われ、当日はシーラという娘と一晩過ごします。翌日に旅立ち、いきなり死霊に襲われてしまうのです。風車小屋に逃げ込んだアッシュは、悪霊に体内に入られて 分裂してしまいます。分身を打倒したアッシュは、死者の書の元にたどり着きます。

しかし、肝心な呪文を忘れてしまったことで、また分身アッシュが復活し、シーラを死霊に変えて后にしようとする点も見どころです。アーサー王とヘンリー王の軍勢によって、何とか死霊の軍団を圧倒しているのですが、ついに城内へ侵入されてしまいます。しかも分身に死者の書を奪われてしまうのです。

最後は元の世界へ帰還することができる

その後アッシュは何とか死者の書を取り戻すことができるのですが、今までは中途半端な結末を迎えていました。しかし、今回は死者の書を取り戻し、アッシュは元の世界へきちんと変えることができるのです。

死霊のはらわたシリーズ作品情報