ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年)

ワイルド・スピード MEGA MAXは、ワイルドスピードシリーズにおいて、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFTというスピンオフ作品をはさみ実に5作目となる作品。
ブライアンとドミニクの友情に加え、ドミニクの妹であるミアとブライアンとの恋仲も新たなステージへと移ります。
前作にて逮捕されたドミニクは、逃亡に成功し存在を隠しながら次々とミッションに挑むというあらすじ。

舞台はリオデジャネイロ

前作において、麻薬王のブラガの逮捕に貢献したドミニク。恋人であるレティを殺され傷心の中、危険を顧みずかたき討ちに奔走したというのがあらすじです。
しかしながら懲役25年の罪を言い渡され、一時はこれで終わりかと思われましたが、唯一無二の友人ブライアンと妹ミアの手助けによって逃亡に成功します。
国際指名手配となりながら、さらに凶悪な犯罪者に立ち向かいます。
ワイルド・スピード MEGA MAXの舞台はリオデジャネイロ。今までと違う景色の中で巻き起こるカーアクションが見どころです。
ブライアンとミアの間に子供が出来たことをしり、ドミニクは人肌脱ぐことに。悪徳事業家のレイエスの闇金を強奪する計画を立てるのです。

立ちはだかる警察

レイエスの闇金強奪に向け、凄腕を集めるドミニク達ですが、アメリカ外交保安部も同じく凄腕の捜査官、ホブスをブラジルに送り込みます。
以前のマフィア、カンポスの部下であったジゼルをも味方につけ力を増したドミニク。元軍人のジゼルは女の武器も使い作戦を実行にうつします。
レイエスの一味がホブスもろともドミニク達の命を狙ったことで、ホブスの部下に死傷者がでます。そこでドミニクがホブスに手を貸したことで生まれる信頼関係。
ホブスをも味方にしたドミニクは、レイエス闇金強奪の結末にむけ、強力しあうのです。

声優もみどころ

日本語吹き替え版でみるのであれば、注目したいのがこの度武井咲が声優として登場していること。
演じるのは新人警察官のエレナです。悪をにくみながらも、汚職を行うレイエスの警護をしていることに疑問を抱く、まっすぐな人柄がぴったりの配役です。
ドミニクの落としたレティの形見をエレナが拾ったことからドミニクが犯罪をおかす理由を耳にし、心がゆれます。
果たして無事、資金を調達し、ブライアンと家族を守ることができるのか。ドミニクの情に厚い部分も見どころです。結末はいかに・・

ワイルドスピードシリーズ作品情報