マッドマックス(1979年)

「マッドマックス」は1979年に公開された映画です。
アメリカ映画と思っている方も多いようですが、オーストラリアの作品でカーアクションなどが見どころといわれている作品でもあるのです。
時代としては懐かしいジャンルに入るものではありますが改めて、あらすじや見どころや結末といったものについて触れていきましょう。

あらすじについて

舞台は近未来のオーストラリア。
特殊警察は改造パトカーを導入し暴力的な走りをする者たちの取り締まりを強化するのですが、何とその改造パトカーが盗まれてしまうのです。
警官であるマックスは、これを取り戻すために職務につくのですが、彼らから命を狙われることとなってしまうのです。
さて、マックスは様々な自らを取り巻く背景とともにどのように立ち向かっていくのでしょうか。

マッドマックスの見どころポイントとは

日本の有名アニメのルーツとなったといわれている作品は、映像もそして演出もとても「派手」にしあがっています。
バイオレンスな要素からパニック要素まで盛り込まれているのですが、そればかりではなく人の心の動きなども見事に描かれているのです。
また、圧巻のカーアクションにも注目をしていただきたいと思います。

気になる結末とは

最後の最後までカーアクションが展開されていきます。
スッキリとするような感覚はあるのですが、どこかに悲しさや切なさという複雑な気持ちを抱かせてくれるようなラストシーンをぜひとも堪能していただきたいと思います。
マックスの正義とは。マックスの心の底にあるものとはという部分にも注目してラストを楽しんでください。

シリーズ作品の第一弾

マッドマックスはシリーズ化されている映画ですが、その第一弾となったのがこちらの作品です。
メルギブソンが俳優として認知され注目されるきっかけとなった映画でもあるマッドマックス。
男性が好む映画という印象もあるのですが、女性でももちろん楽しんでいただけるものとなっています。

マッドマックスシリーズ作品情報