タイタニック(1997年)

20世紀最大の海難事故、タイタニック号沈没を基に作られた本作。
テレビなどでも取り上げられますが、未だにその真相は闇の中。
この作品を知る事で、タイタニック号がどのようにして沈没したのかその理由が明らかになります。

タイタニックあらすじ

タイタニックあらすじ。この記事はネタバレを含みます

タイタニック号が沈没してから84年が過ぎた現代。
タイタニック号と共に沈んだとされる「碧洋のハート」というダイヤモンドを探す為、トレジャーハンター達は海に沈む船の調査をします。
しかしそこで発見されたのはダイヤではなく、ダイヤを身に付けた一枚の女性の絵でした。

その様子はテレビで放送され、それを見ていた一人の老女(ローズ)から「その絵のモデルは私よ」と連絡がきます。
ローズは孫娘とトレジャーハンターの元を訪れ、誰も知る事のない当時の様子を語りはじめました。

1912年、沈まない船と謳われた豪華客船タイタニック号処女航海の日。
タイタニック号はイギリスからアメリカへ向かう事になっていました。

乗客の一人、上流階級の娘17歳のローズ。
彼女は母の一方的な思いから強引にキャルドンと婚約をさせられていました。
一方画家志望の青年ジャック。彼は対称的に貧しく、出港前にタイタニック号のチケットをポーカーで手に入れ、なんとか船に乗る事ができました。

そして船は出港します。ローズは母親に強引に決められた結婚が嫌で、船から飛び降りようとします。
そこにジャックが現れローズを助け、二人は出会い恋に落ちます。
ローズは画家志望であるジャックの絵を気に入り、彼を食事に誘います。

それを機にどんどんと惹かれ合う2人。
しかし身分の差が障害になり母親から厳しく言われ、ローズはジャックと距離を置くようになりました。
それを良く思わないローズの婚約者キャルドン、彼はジャックが碧洋のハートを盗んだと嘘をつきジャックを監禁させます。

そしてその夜、それは起こりました。船は氷山に衝突し沈まないと言われていたタイタニック号はゆっくりと沈みはじめます。
乗客は慌て我先にと救命ボートに向かいます。
しかし、救命ボートは人数分なく全員が乗る事は不可能でした。

その頃ローズはジャックを助け出そうと彼の元に向かい避難に遅れます。
そしてついに、多くの乗客を残したまま船は沈んでしまいました。
船の残骸につかまる二人。ジャックはローズをかばうように手を繋ぎ救助を待ちます。

しかし冬の海は冷たく救助が来た時にはジャックは息絶えていました。
ローズは「愛してる」と一言告げジャックの手を離し、ジャックは海の底へと深く沈んで行くのでした。

誰も知らなかった当時のタイタニック号、その全てを語り終えたローズ。
トレジャーハンター達は涙を浮かべ自分たちの行動を恥ずかしく思いました。

ローズは元婚約者のキャルドンから送られてきた「碧洋のハート」を海へ投げ捨てます。
そしてローズは美しい記憶だけを胸に再びタイタニック号に戻り、ジャックと再会するという結末を向かえるのでした。

タイタニック見どころは

見どころはやはり未だに謎に包まれたタイタニック号沈没の経緯ではないでしょうか。
テレビなどでも取り上げられる事の多いこの事件。
真相は未だ闇の中、この作品は何故タイタニック号が沈んでしまったのか、その発端を知る事のできる作品です。