スパイダーマン(2002年)

伝説のアメコミであり、知らない人がいない作品の実写版になるのがスパーダ―マンです。シリーズ化していますので、他にもいろんな作品があり、アクションはもちろんのこと、主人公としての成長や葛藤を楽しむことができる作品です。

スパイダーマンのあらすじ

まったく冴えない男の子であるピーターは社会見学でクモに噛みつかれてしまいます。そこから超人的な能力を身に着けることになり、社会に蔓延る悪と対峙していくようになります。

一方、幼馴染であり初恋の相手であるメリー・ジェーンに想いを寄せるピーター。しかしメリー・ジェーンは軍事企業の御曹司であるハリーと付き合っています。そのハリーの父親はある実験に失敗し、自ら邪悪なグリーン・ゴブリンとなり世界征服を企みます。

結末は恋愛模様とハリーとの関係

あらすじは悪との対峙になりますが、今まで頼りなかったピーターに変化が訪れたことから、メリー・ジェーンも心を惑わされます。一方ハリーの父親は邪悪な怪物になってしまい、ピーターに倒され命を失かったことから、スパイダーマンを恨むようになります。ピーターの恋愛模様の結末も気になりますが、分かり合える親友であったハリーとの関係も気になるところです。

見どころはアクションシーン

蜘蛛の糸を使ったアクションシーンが大きな見どころのひとつになるでしょう。ストーリーも単純に正義の味方と悪との闘いといったものになっておらず、そこには人間としての感情も描かれていますので、アメコミ実写版に抵抗を感じている方にも楽しめる作品です。スパイダーマンあたりから、ハリウッドもアメコミ実写版に対しストーリーを重視してきた感があります。

純粋に楽しむことができる作品

アクションも素直に楽しめることができますし、ストーリーも陳腐ではなく、それなりに深みを持たせていますので、アクション好きだけではなく、ストーリー重視の方でも楽しめる作品です。最終的な結末はもっと先になりますので、続編も楽しめます。

スパイダーマンシリーズ作品情報