アメイジング・スパイダーマン2(2014年)

前作の続編になるのがアメイジング・スパイダーマン2です。今回の作品はとにかく物語の展開が早いですので、あらすじに関しては頭のなかに入れておくと、スムーズに映画のなかに入ることができるでしょう。結構複雑なシナリオになっています。

逆恨みされるスパイダーマン

プルトニウムが搭載されているトラックを強奪するロシアマフィアから引かれそうになったマックスは、スパイダーマンから救われます。しかし電気うなぎの水槽に落ちてしまい、高圧電流を操るエレクトロに変身し街で暴れることに。当然スパイダーマンが警察と協力して捕まえることになりますが、以前救ってもらったヒーローから捕まることを知り、逆恨みをします。

ピーターに対して逆恨みをするのは、エレクトロだけではありません。親友のハリーもそのひとり。軍事企業の創始者の御曹司であるハリーは、難病に侵されており、スパイダーマンの血が治療に必要であることを知ります。副作用が強いことからピーターは断ることを決断しますが、そこでも逆恨みをされ敵になります。

衝撃な結末が待っている

エレクトロと、逆恨みをしてグリーン・ゴブリンに変身しいたハリー、そしてロシアギャングがサイ型アーマーをまとったライノに変身。この3人がスパイダーマンになるあらすじです。そして衝撃な結末が待っています。

戦いの最中、最愛の恋人であるグウェンが死亡。そのショックのあまり、ピーターはスパイダーマンになることをやめてしまいます。

見どころはピーターの立ち直り

ライノによって荒れ果てる街。しかし叔母の一言によって目覚めるピーター。アメイジング・スパイダーマン2の大きな見どころは、ピーターの立ち直りになるでしょう。

盛りだくさんの今作

逆恨みされることが多いヒーローとは、意外な視点であり、斬新でもあります。そのことから見ごたえも多く、前作の3部作より楽しめたという人も多い作品になっています。恋人を失うことになりますが、その後の展開も気になるところです。

スパイダーマンシリーズ作品情報