IRIS-アイリス- シリーズ(2009年)

アイリスは日本でも放送されて人気を集めた韓国ドラマです。

キム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)、チェ・スンヒ(キム・テヒ)が出演するスパイものですが、恋愛もありで、毎回展開が見逃せないドラマでした。

あらすじ、見どころを見ていきましょう。

アイリスのあらすじ

特殊部隊の隊員であるヒョンジュンは軍部が命令したことで大学院にかよいながら、偶然出会ったスンヒに一目ぼれするのでした。

その一方でヒョンジュンの親友であるサウも地元の先輩に紹介されたことがきっかけでスンヒと知り合いになって、サウもスンヒのことを好きになります。

ある日、ヒョンジュとサウは謎の男に連行されて過酷なテストを受けることになります。

二人ともそのテストに見事合格をして国家安全局の一員として働くことになったのですが、しばらく時間が経過して、ある任務がきっかけでサンの裏切りによってヒョンジュンとサウは敵味方関係になってしまいます。

サウはアイリスという名前の秘密結社に入ったのですが、その中には実はスンヒもいて、ヒョンジュンはアイリスがなんなのか、実態解明と陰謀を暴くために動き、自分を裏切ったサンに対しての復讐を誓うのでした。

アイリスの見どころ

このアイリスが放送されていたとき水曜劇場として韓国ドラマが夜21時から放送されていましたがこれは異例のことでした。

赤坂一帯がアイリスのポスターで埋め尽くされていたほどプロモーションは大きく展開されていました。

かなり視聴率も高くアクションシーンもかっこよくて、イ・ビョンホンファンは既に日本にも大勢いましたが、キム・ヨナのファンも多かったために視聴率は高かったとみられます。

毎回派手なアクションシーンがある中で、最後は二人ともハッピーエンドで終わったと見せかけたのですが、終わり方がヒョンジェは死んだのか?続編はあるのか?等憶測を呼んだまま終了しました。

今でも日本では続編が撮影されることを待ち望んでいる人もいるのではないでしょうか。