秘密(2013年)

秘密は2013年に韓国で放送されたドラマです。

チョ・ミニョク(チソン)、カン・ユジョン(ファン・ジョンウム)が主要な登場人物として出演しています。

ここではあらすじや見どころを詳しく見ていきましょう。

中毒者続出の傑作

韓国では毎回衝撃敵な展開が繰り広げられているだけに中毒者続出の傑作ラブストーリーとなっていました。

四人の男女が繰り広げる運命の展開。

雨の日に発生して事故をきかっけにしてこの四人の運命は複雑に絡み合い始めます。

テーマも衝撃的ですが、それだけでなくスピーディーに話が展開していきますので、サスペンスならではの緊張感が毎回有り、それが人気の理由だったようです。

回数を重ねるごとに面白いと話題になって、韓国では同時間帯視聴率のトップにもなった激情型ラブロマンスでもあります。

おもなあらすじについて

ひき逃げ事故でミニョクは恋人を失ってしまいます。

そして犯人のユジョンは実は恋人の身代わりをしていたのだということを知らずに復讐することを決意するのでした。

憎いのにユジョンを追い詰めれば追い詰めるほどにミニョクの心はざわつきます。

検事ドフンが裏切ったことに傷ついたユジョンもミニョクがふと見せる優しい仕草にだんだん癒されるのでした。

財閥御曹司のミニョクは元々恋人のジヒとの中を父親に引き裂かれていたのでした。

国会議員の娘との結婚を約束させられていたのです。

その一方でパン屋さんをやっている父親を手伝っているユジョンは検事ドフンと7年に渡る恋を実らせて幸せだったのですが、プロポーズを受けた日の雨の夜に、運転を誤ってしまったドフンはジヒをひき逃げしてしまうのでした。

そんな雨の日からスタートする四人の男女の愛憎劇です。

愛する人を守るために抱えたユジョンが持つ秘密が、だんだん解き明かされていくときに、二人は運命の愛に導かれるというドラマです。

韓国ドラマ特有の復讐劇がメインとなったラブロマンス有りのどろどろドラマです。