夜を歩く士<ソンビ>(2015年)

夜を歩く士(ソンビ)は2015年に韓国で放送されたドラマです。

キム・ソンヨル(イ・ジュンギ)、イ・ユン(チャンミン)が出演している時代物のドラマです。

ここでは見どころとあらすじを見ていきたいと思います。

「夜を歩く士(ソンビ)」のあらすじ

人間の心を持ち続けている正義の守護鬼ソンヨルは、ユーモアあふれる好青年だったのですが、悪の吸血鬼クイに婚約者のミョンヒと、親友のチョンヒョンの子供の命を奪われたので、自分の吸血鬼になりました。

人間の心も持ったままの吸血鬼の本能を持ち合わせていてクイと戦うことができる唯一の存在です。

120年の歳月を復讐のためだけに孤独を抱えて生きてきたのですが、ヤンソンと出会ったことで、彼女のとても純粋な心に次第に惹かれていくのでした。

ヤンソンのことを愛しつつも、自分の正体を明かすことができないまま悪い男を演じて冷たく出来るだけ距離を置こうとしています。

「夜を歩く士(ソンビ)」の見どころ

アランで有名なイ・ジュンギと東方神起のチャンミンが初共演をしたドラマです。

韓国だけでなく世界にファンがいる二大スター共演で大ヒットしたドラマです。

しかも脚本家は大ヒットドラマコーヒープリンス1号店の脚本家ですから、面白くないわけがありません。

時代劇を一番魅せることができる俳優として信頼されているジュンギが人の心を持ちながらも復讐と愛の狭間で揺れ動く吸血鬼の役をしています。

美しい吸血鬼はこれまで見たことがない全く新しい吸血鬼像です。

これは必見です。

美貌も演技力も優れているので、ジュンギの虜になる人続出でした。

その相手役のヒロインユビも、健気なヒロインを演じています。

ヒロインの過去に隠されている驚くべき真実。

緻密な物語はとても急展開します。

これまでの韓流ドラマの常識が一度に覆されたような、そんな映像美とアクションに、このドラマを見た人は大絶賛です。

演技力と俳優陣の美貌に釘付けです。

かなり相関図はややこしいのですが、120年前にさかのぼるところからのストーリーの始まりを見逃さないようにチェックしていきたいですね。