ヒーラー ~最高の恋人~(2014年)

心に傷を持ち、人を避けてきた孤独な青年と、同じ傷を持ちながらも、人を信じて生きてきたヒロインが繰り広げる、韓国ドラマ史上最高にロマンチックでピュアなラブストーリー。

「ヒーラー~最高の恋人~」あらすじ

仕事の正確さと完璧さで伝説の便利屋「ヒーラー」と呼ばれる男、ソ・ジョンフ(チ・チャンウク)。殺人以外ならどんな依頼もこなし、決して顔を見せることはありません。

ある日、ABS放送局のスター記者、キム・ムンホ(ユ・ジテ)から一人の女性の捜索依頼を請けます。捜索する女性は、チェ・ヨンシン(パク・ミニョン)という、三流インターネット新聞「サムデーニュース」の熱血記者。スクープへの意気込みは誰にも負けないが、現実は、なかなか結果が出せないでいます。

一方、難なく彼女を見つけ出したジョンフにムンホからの次の依頼。それは、ヨンシンの夢を調べることです。彼女の身辺を調べ過去が明らかになるにつれ、気になり始めたジョンフは、パク・ボンスという名で新人記者に成りすまし、彼女の職場に潜入します。

顔を知らない正体不明の男「ヒーラー」に寄せる思い

ある事件によりヒーラー(ジョンフ)、さらにヨンシンも狙われるようになります。後輩記者ボンスに心を許しながらも、彼女を常に陰から見守り、顔を見せずに窮地を救い出す「ヒーラー」に惹かれてゆくヨンシン。

秘密を抱えるヒーラー(ジョンフ)と明るく快活なヒロイン、ヨンシンの過去が複雑に絡み合い、様々な障害の中で互いを信じ守ろうとする二人。ヒーラー(ジョンフ)とヨンシンのやり取りは、切なさとドキドキに溢れています。ロマンチックなシーンが随所に散りばめられているのは、最大の見どころです。

過去の出来事に苦悩するムンホ

ヨンシンを一流記者に育てようするムンホ。ムンホにヨンシンの遺伝子検査の依頼を請けたジョンフは、結果が一致したと報告します。ムンホは、ヨンシンの身の回りのことを調べて欲しいとさらに依頼。依頼を受けたジョンフは、ヨンシンを尾行しているうちに、ヨンシンの重い過去を聞いてしまいます。

ヨンシンの家に、隠しカメラをつけて見張っていたある時、ジョンフは、ヨンシンの家の近くでムンホを見つけます。ムンホに何かあるかもしれないと、気になったジョンフが見つけたものは、自分が持っている昔の写真と同じ写真でした。

ムンホの苦悩とは?ヨンシンやジョンフ、彼らの親たちの因縁が隠されているのかもしれません。そしてジョンフとヨンシンの愛の行方は?