レジェンド・オブ・トゥモロー シリーズ(2016年)

レジェンド・オブ・トゥモローは2016年に放映されているドラマで、すでにアメリカではシーズン2が放映されており、すでにシーズン3の予定もあるというくらいの人気ドラマです。このドラマはDCコミックに出てくるヒーローたちが出てくるスピンオフ作品です。

DCコミックのヒーローたちが集結した作品

レジェンド・オブ・トゥモローシリーズはDCコミックに出てくるヒーローたちが出てきて、特にアローやフラッシュに出てきた登場人物が再び出てきます。アローやフラッシュに出てきた脇役たちがヒーローとなって地球を救う作品ですので、これらの作品を読んでいた方が登場人物の背景が分かってよりレジェンド・オブ・トゥモローの世界観にのめり込むことができるでしょう。

ヒーローたちを集めて過去に旅立つ

不死身の悪人であるサベッジが地球全土を破壊しているので、タイムマスターであるハンターは世界を救うためにヒーローたちを集めて過去に旅立って、未来を破壊しているサベッジを倒すというのが主なあらすじになります。

ここでいうヒーローたちというのは物理学者であるマーティンや悪党などもいますので、なかなか最初はまとまるということは無いでしょう。このヒーローたちをどうやってまとめ上げるのかというのが見どころになってきます。マーティンは若いジャックスと合体することで、ファイアーストームとして戦うことになります。

見どころ満載のアクションシーン

最終的なあらすじによると、8人のヒーローは悪役であるサベッジを倒するために集結していきます。各人の個性を活かした戦い方をして行きますが、だんだんチームワークが生まれて戦い方が変わっていくアクションシーンも見どころになります。

正義と悪が分かりやすい

レジェンド・オフ・トゥモローシリーズはヒーローたちが悪であるサベッジを倒すという目標に向かっていくところはわかりやすいと言えます。ストーリーがわかりやすいからこそキャラクターについて知りたくなるのではないでしょうか。