シカゴ・ファイアシリーズ(2012年)

シカゴ・ファイアシリーズ(2012年)のあらすじや見どころを見ていきましょう。このドラマは、命をかけて火災現場に乗り込んでいく消防士の姿を描いたドラマです。シカゴシリーズとしてドラマは展開されていますが、これは消防士が主人公です。

シカゴ消防局に属する消防士たち

シカゴ消防局に属している消防士たちのドラマです。あらすじは難しいものではなく、命懸けで彼らが人命救助を描いているドラマです。

なんといっても見どころはレスキューアクションでしょう。一貫して高い視聴率が続いていたのも、このレスキューアクションのおかげかもしれません。

第一シーズンでは

第一シーズンでは、立派な消防士になりたいと張り切るミルズ、ケイシー等の奮闘ぶりが注目されています。火災現場、自然災害、事故現場で命懸けて人命救助をしているといった様子が描かれています。イケメン消防士二人が出ているのですが、マシュー・ケイシー、そしてセブライドの二大イケメンの活躍ぶりも人気の理由の一つです。

単純に消防士としての男臭さだけでなく、傷つきやすい内面を持っている人間の、精神的な弱さ等も魅力的に演じられていることも、見ている人の気持ちを掴んでいるのではないでしょうか。そんな主人公マシューの勇敢でそれでいて心優しい部分に惹かれるファンが続出です。

また設定のロケ地もとても人気になり、シカゴが舞台になっているのですが、セットで撮影をした意外にもシカゴで直接撮影をしたという話です。ミルズが消防署内で料理をするシーンが頻繁に出ているのですが、そのシーンは本当のシカゴ消防署の分署の台所を使って撮影されていたという話も有名な話です。

勇敢な消防士の苦悩と活躍

単純なヒーロードラマとしてだけでなく、勇敢な消防士の活躍ぶりはもちろんですが苦悩や内面も描かれています。弱い部分もあるのだということから、それがまた見ている視聴者たちの心を引きつけたのではないでしょうか。