xxxHOLiC(2006年)

CLAMP作のコミックが原作のアニメです。不思議な世界観を持ち、ジャンルに分けることが不可能とされています。「不思議コメディ」と言われたり「ダークファンタジー」と言われたりと、様々な捉え方ができる作品です。

見どころは何といってもその世界観です。非日常的な空間で織りなされる登場人物たちのやりとりからは目が離せません。

不思議な店

あらすじは四月一日君尋はアヤカシに好かれやすい体質であることを悩んでいたことから始まります。そんな時に壱原侑子と出会います。壱原侑子は願いを叶えるかわりに同等のものをもらう「ミセ」の女主人でした。

壱原侑子は四月一日君尋の「アヤカシが見えたり、アヤカシに憑かれたりする体質を治したい」という願いを見透かします。そして彼がそれを自分に願うように促しました。

四月一日君尋の願いを叶える対価として、壱原侑子は半ば強制的に四月一日君尋をバイトとして雇います。四月一日君尋はバイトとして働く過程で、様々なお客を相手にしていきます。

異世界への旅

四月一日君尋がバイトを始めて少しした頃、異世界から小狼、サクラ、ファイ、黒鋼が客としてやってきました。彼らは異世界を旅することを願いました。そこで四月一日君尋によって目覚めたモコナ=ソエル=モドキとともに異世界を旅することにします。

四月一日君尋はバイトをしていく過程で様々な人たちと出会います。人間だけでなく、人間でない者たちもミセを訪れました。そして十人十色な願いを打ち明けていきました。

 

そしてバイトをしていくにつれて四月一日君尋は夢を渡り、夢の世界に行くことができる能力を身につけていきました。この能力によって小狼たちの抱えた問題を解決していきます。

 

通常では思いつかないような非日常の世界が織りなす物語。不思議なことが次々に起こる展開から目が離せません。CLAMPによる不思議な世界観がクセになります。アニメだけでなく実写ドラマ化もされた人気の作品です。