CLANNAD AFTER STORY(2008年)

人気ゲームが原作のアニメ『CLANNAD AFTER STORY』。前作からの続編で、『AFTER STORY』は完結作になります。

家族愛が描かれた内容に、多くの人が感動の涙を流しました。見どころは登場人物たちの少しずつ変化していく関係性です。

あらすじ

スポーツが得意で、バスケットボールの特待生として進学校に入学した岡崎朋也。けれども怪我が理由で部活を辞めざるをえず、周りからは不良と見られながら鬱屈した日々を過ごすようになってしまいました。

遅刻の常習犯となった岡崎は、ある日いつものようにのんびりと学校に向かっていました。そこで古河渚と出会います。古河は病弱で、出席数が足りず、一人留年することになってしまった生徒でした。

古川の目標は演劇部の復活。岡崎は古河を助けながら、他にも複数の少女たちと関わっていきます。それぞれの抱える問題を解決しながら、登場人物たちは関係を深めていきます。

登場人物紹介

岡崎朋也

本作の主人公。バスケットボールが得意で、それによって進学校に特待生として進学しました。けれども肩を故障してしまい、退部せざるをえない状況に。

無気力な日々を過ごし、遅刻の常習犯になり、周りからは浮いた存在になってしまいました。

けれども根は明るい性格です。悪友の春原陽平とともによく一緒に過ごしています。父子家庭ではあるものの、父親とはあまりうまくいっていません。

古河渚

岡崎と同じ高校に通う少女。病気がちで出席数が足りないために留年をしなければならなくなってしまいました。周りが卒業していく中で一人取り残され、孤独に過ごしていました。

気弱で人見知りが激しい性格で、留年した後は一人で過ごすことが多くなってしまいました。実家では両親が「古河パン屋」を営んでいます。

繊細な主人公たちの心理が丁寧に描かれたアニメです。

そして結末では多くの人が感動することでしょう。原作のゲームも大変人気でしたが、アニメもたくさんの人から長く愛されてきた作品です。