魔法騎士レイアース(1994年)

1994年人気漫画家CLAMPが手掛けたコミックが原作のアニメです。三人の主人公たちが異世界に行き、異世界を救います。

見どころは異世界で戦う主人公たちの葛藤です。そして最後には驚きの結末が待っています。時代を超えて多くのファンたちから愛されている作品です。

三人の出会い

獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風の三人はたまたま東京タワーに居合わせました。それまで三人は面識がなく、全くの赤の他人でした。けれども突然異世界の「セフィーロ」に連れて行かれます。

そこで三人はセフィーロの現状を聞き、「この世界を救ってほしい」と頼まれます。そしてセフィーロを救う旅に出ることにしました。

最初は赤の他人でしかなかった三人も、次第に関係を深め、かけがえのない仲間になっていきます。

神官ザガート

セフィーロでは魔物たちが暴れまわっていました。その理由は神官ザガートが、セフィーロの柱であるエメロード姫を捕らえたためと言われていました。

セフィーロを救うためにはエメロード姫を救い出さなければなりません。三人たちがセフィーロに召喚されたのは、そのためでした。

三人がエメロード姫を救うためには、伝説の鉱物エスクードで作った武器を手に入れ、各地の神殿に眠る「魔神」を蘇らせる必要があります。三人はまずエスクードを求める旅に出ます。

エスクードと魔神

三人はセフィーロの「沈黙の森」に入って行きます。謎の生物モコナに案内され、旅を続けました。そして道中で剣士フェリオと出会い、協力してもらいます。

そして試練を乗り越え、エスクードを手に入れました。そしてモコナの案内で今度は魔神を蘇らせに行きます。

途中でザガートの手下による妨害をかわしながら、武器を成長させ、なんとか魔神を蘇らせます。そしてザガートを倒しに行きました。

最後は悲しい結末が待っています。

驚きの結末を最初は多くの人が受け入れられず戸惑うことでしょう。子供だけでなく、大人も引き込まれる作品です。時が流れてもたくさんのファンがいます。