機動戦士ガンダム THE ORIGIN (2014年)

png
みなさんは「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」というアニメをご存知でしょうか?
誰もが知っている「機動戦士ガンダム」に独自の設定や新たなエピソードを追加したアレンジ作品です。
今回はそのあらすじと見どころをご紹介します。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のあらすじ

未来の地球において、人類は増えすぎた人口を宇宙の居住区域であるスペースコロニーに移すようになります。しかしコロニーへと移住した人々は「棄民」と呼ばれ、やがてコロニーは地球連邦に管理されるようになります。
そんななか、コロニーの一つであるムンゾ自治共和国では最高責任者のジオン・ズム・ダイクンを代表に地球からの独立を目指すようになります。

しかしダイクンの急死を機に政治的混乱に陥ったムンゾ共和国ではデギン・ソド・ザビ一派とジンバ・ラル一派の抗争が始まってしまいます。
抗争を制したザビ一派は国の名をジオン共和国と改め、地球連邦との戦争の準備を進めていくようになります。

こうしたなかでジオン・ズム・ダイクンの遺児である主人公、キャスバル・レム・ダイクンは妹と共にザビ家による迫害など様々な困難に見舞われながらも必死に生き延びていきます。

やがてキャスバルは身分を隠すためにシャア・アズナブルと名乗り、地球連邦からの独立のために作られたジオン共和国の士官学校に入学し、「ザビ家への復讐」を胸に軍人として成長していきます。
そしていよいよジオン共和国は地球連邦との全面戦争を迎えます。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の見どころ

地球連邦軍とジオン共和国の両方の立場からリアルに戦争を描いた作品です。
様々な人々が命を懸けて戦うこの作品を見ると、戦争について深く考えさせられます。

迫力ある戦闘シーンと共に、争いに巻き込まれていく人々の心情がリアルに描写されています。
過去作のファンの方はもちろん、ガンダムを初めてみる方も充分に心打たれる作品になっています。
みなさんもぜひ一度アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をご覧になってみてはいかがでしょうか?