彼女と彼女の猫 Everything Flows(2016年)

「君の名は。」で一躍有名になった新海誠作品が原作になっています。新海監督が2000年に短編アニメーションとして自主製作をした作品が2016年にこのアニメオリジナルとして公開されました。人気声優である花澤香菜さんも出演しています。

彼女の猫を通してみる彼女

あらすじとしておさえてほしいのは、彼女が飼っている猫から見る彼女の変化です。新海作品にはなかったオリジナルな脚本になりますが、子供のころから「彼女」である美優は、猫のダルと一緒に過ごしています。

小学生のころひとりになるのが寂しいことから、どこかからか母親が拾ってきたダルと一緒に過ごすけれど、距離は縮まない。母親との時間を大切にしたい美優はダルを捨てに行きますが、子供心からそれをやめます。

短大生になり親友とダルと2人と1匹で過ごす日々。しかし親友は卒業とともに部屋から出ていくことになり、まだ就職が決まっていない美優のあせりを、ダルから通して視聴者は感じることになります。あらすじが存在しているのかというくらい、淡々と消化していくアニメですが、確かにメッセージ性を感じることができるでしょう。

新海作品にはないオリジナルティー溢れる作品

新海作品では短大生のころに猫を拾って、そこから彼女を見つめる作品になっていますが、今作はオリジナル設定になっています。子供のころからを知るダルを通して、彼女の成長そして変化をみるのがみどころのひとつです。

見どころは彼女の猫から通してみる美優の変化

動物を飼っていれば、自然の摂理からして人間よりも先に永い眠りにつきます。美優もそれを経験することになります。疎遠になりそうになった母親と再会するきっかけを作ったダル。そして眠りにつくのも、みどころになるでしょう。

誰でも触れることがある感情に気付かされる

誰もが感じたことがある感情になり、特に女性の方にはうまく描写されたシーンも多いことから、感動する人も多い作品です。このようなキャラクターを花澤さんに演じさせるキャスティングは成功だと感じます。

新海誠監督作品情報