坂本ですが?(2016年)

坂本ですが?は掲載当初から注目を集め、数々の漫画賞へとランクインを果たした人気漫画です。今作品は原作全4巻をあます所なく完全にアニメ化し、原作ファンも満足な出来となっています。
未だ根強い人気を誇る主人公坂本くんの活躍。そのあらすじと見どころを紹介していきましょう。

何につけてもスタイリッシュ

県立学文高校1年2組に入学早々学校中の注目を集める生徒がいました。その名を坂本。下の名前は最後まで明かされません。
彼は登校も日直も昼食も、廊下に立たされる事さえスタイリッシュにこなすため、女子生徒からも常に熱い視線を浴びていました。
そんな坂本くんと同じクラスの前田あつし(通称あっちゃん)は彼の人気を妬み、ありとあらゆる嫌がらせを試みますが、全てクールにかわされてしまいます。
業を煮やしたあっちゃんは坂本くんを科学準備室に呼び出し、叩きのめそうとしましたが、結局最後までクールにかわされ、感心したあっちゃんは坂本くんと仲良くなってしまうのでした。

女子にもモテモテ

クラスのアイドル的存在である黒沼あいなは、坂本くんを落とすために数々のアタックをするも上手くいきません。
それでも彼女は諦めずにコックリさん占いを利用し、坂本くんに想いをアピールしようとしましたが、逆に手玉に取られて遊ばれてしまいます。
しかしその結果、彼女はともにこっくりさん占いをしたクラスメイトと打ち解け、仲良くなりました。
それが坂本くんの策略だと知った黒沼あいなは、ますます坂本くんを好きになってしまうのでした。

格好良いのに笑いが止まらない

坂本ですが?の見どころはとにかく格好良い坂本くんのポーズです。
常にクールでスタイリッシュな坂本くんは、どんな時でも格好良いポーズを崩さずに行動します。
普通ならば何でもない日常の行為までも格好良い所作でこなすため、そのギャップに思わず笑ってしまいます。
スタイリッシュなポーズを崩さず人々の悩みを解決する坂本くんの姿は、見る人たちに笑いと不思議な感動を与えてくれることでしょう。