刀剣乱舞-花丸-(2016年)

多くの女性たちから人気のゲームがアニメ化したものです。独特な世界観の中で織りなされるストーリーに、虜になるファンが続出しています。

アニメだけでなくミュージカルにもなり、たくさんの楽しみ方がある作品です。見どころは何といっても「歴史的な刀が人間になっている」という点です。

あらすじと世界観

日本刀の中でも名刀として知られるものを男性に擬人化したキャラクターが登場します。「刀剣男士」と呼ばれる彼らが、物語を織りなしていきます。ゲームでは彼ら刀剣男士を集め、強化していきます。

その過程で日本の歴史上の戦場に出没する敵を倒していきます。敵を倒していくごとに刀剣男士は成長していく育成シミュレーションゲームです。

2016年10月からアニメが放映されました。刀剣乱舞のアニメ制作は2社が行っており、それぞれストーリーが全く異なるため、物語のつながりはありません。

『刀剣乱舞-花丸-』はTOKYO MX・カンテレ・BS11で第1期が放送されました。

ストーリーの舞台は「とある本丸」。かつて新撰組の沖田総司の愛刀であった大和守安定と加州清光二人の刀剣男士が「とある本丸」で他の刀剣男士とともに平穏な日常を送っています。

「とある本丸」で大和守安定と加州清光はかつての主人である沖田総司と、現在の主人との狭間で思い悩みます。そして二人の成長を軸にしてストーリーが進んでいきます。

アニメの展開

物語は大和守安定が池田屋での時のことを夢で見て、目がさめるところから始まります。第1話では「とある本丸」での17振りの刀剣について簡単に紹介されます。

そして現在の主人から池田屋への出陣命令が出され、物語は動き出します。

刀剣が擬人化された、魅力的なイケメン男子がたくさん活躍するアニメです。多くの女性がファンになり、虜になっていきました。

声優陣も豪華で、たくさんの人から愛されているアニメです。「刀剣を擬人化する」という発想も面白いことから、そういった点でも評価されています。