モアナと伝説の海(2016年)

ディズニー映画『モアナと伝説の海』のあらすじを解説します。ネタバレも含まれているのでまだ観ていない人は要注意!ディズニー映画らしく夢と希望に溢れた作品です。見た後は元気をもらえます。家族や友達、恋人と楽しみましょう。

海に選ばれた少女モアナ

幼い頃から美しい海に囲まれた島で育ち、海と親しんできたモアナ。彼女が海に行くと、さまざまな不思議なことが起こりました。

波が意思を持っているかのように動いたり、美しい緑の石を拾ったりすることがありました。

あるとき、島に不幸が襲いかかります。魚が捕れなくなり、作物も育たなくなってしまいます。モアナはその状況を解決すべく、村で禁忌とされている「サンゴ礁の外に行くこと」を提案します。サンゴ礁の外に行けば何か解決策があるかもしれない、とモアナは信じていました。

マウイとの出会い

最初はサンゴ礁の外に行くことを反対されました。けれどもモアナは勇気を出して海に出ます。そして流されて行き着いた先で半神のマウイと出会います。

マウイには様々な過去が隠されていました。最初は一緒にに出ることを拒否していたマウイですが、交渉の末、モアナと村を救う旅に出ます。

マウイとの旅の途中でもさまざまな困難が立ち向かいます。けれどもモアナは勇気を持って困難に立ち向かっていきます。マウイが自信を失ったときも励まし、村の平和を取り戻そうとします。

モアナは平和をもたらす

そして最後にはマウイとの旅の目的を果たし、島に平和をもたらしました。彼女は去ろうとするマウイに「一緒に村に住もう」と誘いましたが、マウイは断ります。そしてモアナ自身は祖先がしてきたように、海を開拓していく道を選びます。

『モアナと伝説の海』ではディズニー映画らしく美しい映像で楽しめる映画です。見どころは美しい海や島の自然の風景です。

きっと心を癒されることでしょう。観ていると困難に立ち向かっていくモアナに励まされることでしょう。