ミニオンズ(2015年)

映画と言えばシリーズものも楽しいですが、世界観が広がるスピンオフものも楽しいですよね。
実はあの人気3Dアニメ映画怪盗グルーシリーズも、スピンオフとしてミニオンズが主人公の映画、その名もずばり「ミニオンズ」が2015年に公開されました。ではどのような作品に仕上がったのか、あらすじ、結末、見どころを紹介していきます。

ミニオンズ(2015年)ってどんな映画?

怪盗グルーシリーズでも可愛くて人気のキャラクターだったミニオンズが主人公となってスピンオフ作品「ミニオンズ」が2015年に公開されました。

怪盗グルーシリーズでは、ミニオンズの生態は謎のままでした。
ですが、ミニオンズがどのように誕生したのか、そして怪盗グルーと知り合う前はどのような生活を送っていたのかその謎が解明します。

ミニオンズのキャラクターだけでCMに出演するなど、主人公以上に人気を獲得したミニオンズだけにスピンオフとして、主人公で再び彼らの姿を見れて嬉しいというファンも多いのではないでしょうか?
ではどんな作品に仕上がったのか、そのあらすじを紹介していきます。

ミニオンズ(2015年)のあらすじについて

ミニオンズが誕生したのは、実は人類の誕生よりも前でした。
ミニオンズの性質として、彼らはその時代、その時代の最強のボスの下で働く事に生きがいを感じていました。

ですがミニオンズは、おっちょこちょいな性格のため、ボスの手助けが出来ないどころか、ボスを窮地に追い込んでしまい、死なせてしまっていました。

いつまでもボスがいない状態はよくないと、ケビンとスチュアートとボブの3人は、ボスを探す旅に出ます。
そして辿りついた場所がニューヨークでした。
ニューヨークには大悪党が集まる大会があります。

そこで出会ったのがスカーレットという女性の大悪党でイギリスで女王になろうと企んでいました。
ミニオンズは彼女こそ最強のボスだと思い、彼女のために王冠を盗もうとしますが、警察にバレて追われてしまいます。
逃げている最中にアーサー王の剣を抜いてしまったため、ボブがイギリスの王となる事になったのです。

当然そんな姿を見て、スカーレットはミニオンズに裏切られたと思い、3人を捕まえようとしますが、スカーレットがあまりに激情していたので、怖くなりミニオンズは逃げ回ります。

そして逃げている最中にボブが巨大化し、スカーレットを負かし、王冠は元の女王の元に返還された事で、ミニオンズはイギリスでヒーローとなります。
結末は最後にあの怪盗グルーがその場面に現れて、スカーレットを氷漬けにしてしまいます。
その姿を見て、怪盗グルーこそ最強のボスだとミニオンズは彼と一緒に彼の家に住み着くようになったのです。

見どころは今まで以上のドタバタ劇です。
右往左往している姿がコミカルで可愛らしく、ミニオンズの魅力を最大限に引き出してくれます。

ミニオンシリーズ作品情報