トイ・ストーリー2(1999年)

ディズニー映画『トイ・ストーリー』の続編にあたる映画です。おもちゃたちの大冒険を楽しめます。子供から大人まで楽しめることでしょう。

あらすじをご紹介します。ネタバレも含んでおりますのでまだ観ていない人や、ネタバレを見たくない人はご注意ください。

ガレージセールでの事故

右肩の糸がほつれてしまい、アンディと一緒にカウボーイキャンプに行けなくなってしまったウッディ。落ち込み、捨てられる夢まで見てしまいます。

そんな中でアンディの家でガレージセールが開催されることになりました。ガレージセールには長いこと棚の上で埃をかぶり、鳴けなくなってしまっていたペンギン人形ウィージーが売り出されることになってしまいました。

ウッディたちはウィージーを助け出そうとします。けれども逆にウッディがガレージセールの棚に並ぶことになってしまいました。

ウッディを見つけたおもちゃマニアで量販店の経営者であるアルは、一度はアンディのママに売ることを断られたものの、結局ウッディを強奪してしまいます。

日本の博物館に行くことになる

アルに連れ去られたウッディは行った先で仲間に出会います。彼らは一緒にレアもののおもちゃとして日本のおもちゃ博物館に売られるとのことでした。

ウッディは自分がレアものであることを誇りにし、一度は日本の博物館に行くことを楽しみに思いました。

一方バズたちはウッディを救出する作戦を練ります。アルの店を突き止め、ウッディを探し出します。そしてウッディを見つけ出し、一緒にアンディの元へ帰るよう説得します。

アンディの元へ帰る

ウッディはバズの説得により、アンディの元に帰ることにしました。さらに仲間も一緒に連れて帰りました。そして新しい仲間とともにアンディと楽しく過ごしました。

さまざまな困難を乗り越えながらも、アンディの元にたどり着く結末は何度観ても感動させられます。子供から大人まで楽しめ、考えさせられる映画です。

トイ・ストーリーシリーズ作品情報