カンフー・パンダ3(2016年)

ポーは実の親との再会を果たすも一緒に暮らす時間もほとんどないまま、カイの出現により故郷のパンダ村に戻ります。カイは次々とカンフーマスターを倒していき、ポーはカイを止めるためにパンダ村でポーはカイの出現を待ちます。

繰り返される戦い

ポーはカイとの最初の戦い勝利し、平和を取り戻したかのように見えます。しかし平和な時間は長くは続かず、宿敵のカイが再び暴れ出します。

カイは次々とカンフーマスターを倒し、平和を壊していきます。ポーはパンダ村でカイとの戦いに挑み、激しい戦いを繰り広げ勝利を手にします。

カイとの因縁の対決に決着をつけるために、特訓を通し自分を高めていきます。

息子を探して新たな出会い

見どころとして注目したいのはパンダのリーダーが生き別れた息子を探し、村に姿を現します。なんと村に現れたリーはポーの実の父親、息子のポーと再会したリー。

そこに宿敵のカイが現れポーを倒そうとし、戦いになります。ポーがカイに勝つためには、気をマスターしないといけない事が判明します。ポーの父親のリーはカイに勝つために必要な気、これをポーに教える事に。

実はリーはカイに勝つために必要な気については何も知らず、ポーは唖然とします。しかし気に頼らず戦うために、カンフーの基本を強化する特訓を始めます。

仲間を助けるために自分を犠牲に

あらすじを読み解く上で重要なのは、気を使いこなせるようにならないといけないと言う点です。気を教えるという父親のリーは息子と離れたくない一心で嘘をつき、気の使い方を知らない事を打ち明けます。

結末は意外な方向へと進んでいき、ポーは自らを犠牲にあの世でカイと戦います。気を使えるカイの強さはポーを遥かに超えており、苦戦を強いられます。ポーの復活を信じる仲間の気がポーに力を与え、カイとの戦いに勝利します。

現世に戻ったポーの指導のもと、村人全員がカンフーを学ぶようになります。こうしてポーは新たに、平和な暮らしを手に入れます。

カンフー・パンダシリーズ作品情報