オオカミ少女と黒王子(2014年)

「オオカミ少女と黒王子」は2014年に放送されたアニメです。
タイトルからある程度ストーリーが予想出来ますが、オオカミ少年ならずオオカミ少女の篠原エリカは、友達が彼氏がいるため、自分も彼氏がいると嘘をついてしまい、彼氏の写真を友達に見せるために、街で見かけたイケメン・佐田恭也の写真を勝手に撮ってしまうところからストーリーは始まります。

では「オオカミ少女と黒王子」のあらすじと見どころについて紹介します。

オオカミ少女と黒王子のあらすじについて

見栄をはって友達に「彼氏がいる」と言ってしまう経験がある女子は、少なくないでしょう。

ですが「オオカミ少女と黒王子」では、主人公の篠原エリカが友達に彼氏がいると嘘をつき、彼氏の写真が必要となり、街で見かけたイケメン・佐田恭也が偶然同じ学校の生徒で、しかも普段は猫をかぶっているけれど、腹黒ドS男子でした。

エリカは恭也に「しばらくの間、彼氏のフリをして欲しい」とお願いをしますが、人の目がないところでは、犬扱いを受ける事になります。

腹黒ドS男子ですが、友達から庇ってくれるなど、優しい一面を知る事が出来、エリカは本気で恭也の事を好きになってしまいます。

エリカに好かれている事を知りながら、相変わらず犬扱いをして弄んで楽しんでいます。

ですが最初は暇つぶしで相手にしていなかったものの、エリカの一生懸命な様子を近くて見ているうちに、惹かれフリではなく、本当の恋人同士になっていく恋模様を描いています。

オオカミ少女と黒王子の見どころについて

「オオカミ少女と黒王子」の見どころと言えば、やはり恭也の性格です、腹黒ドS男子が好きな女の子も多いですし、腹黒ドS男子でありながら、本気で好きな相手には不器用で素直になれないけれど、根は優しいというギャップ萌えの要素も大きいのではないでしょうか?

2人の関係性も犬扱いから、徐々に恋人扱いに変化していく過程も、面白いと言えるでしょう。