らんま1/2(1989年)

1987年からスタートした人気マンガで、劇場版やオリジナルビデオなど実写でドラマ化されたりもしました。

乱馬の特徴てきなキャラクターは多くの人に愛されています。そんならんま1/2のあらすじとみどころを紹介いたします。

格闘家の乱馬の秘密

高校生の格闘家の早乙女乱馬には秘密がありました。それは、水をあびると女の子になってしまうという秘密です。

これは、格闘技の修行のために父、玄馬と中国にいった際、ある伝説の泉に落ちたことがきっかけです。

修行する場所の近くで、父はパンダが溺れた泉で、乱馬は女の子が溺れた泉にそれぞれ落ちてしまいます。

それからというもの、水を浴びれば、父はパンダになって、乱馬は女の子になってしまいます。治す方法はお湯をかけるともとにもどることができます。

日本に戻った乱馬は、父玄馬から許嫁のことを聞かされます。乱馬は拒絶しますが、問答無用で無理矢理につれていかれます。

しかし、たまたま水をかぶることになり、天道早雲のもとえ現れたのは女の子とパンダでした。これを見た天道早雲は男の子で、天道家には女の子しかいないから、天道家を継いでもらう希望が断たれがっかりします。

そして、居合わせた三女の天道あかねは乱馬を女の子と思って道場に誘い仲良くなります。その夜、天道家にいた乱馬は、風呂をすすめられ、断れず、仕方なく風呂に入ります。

お湯を浴びるともとの男の子にもどってしまうのですが、そのままで風呂をでることにしました。すると、天道あかねが一緒に入るつもりで入ってきて、裸のままでお互い気まずい関係になってしまいます。

しかし、天道早雲はこのことに喜びます。そこで、好きな娘を選んでほしいといいます。
長女と二女は女の子になる乱馬を見て、あかねを進めますが、彼女は風呂で嫌な想いをしていて拒絶します。

そこまで拒絶されると、そんな乱馬も怒ってしまいます。
それから、乱馬親子はしばらく天道家にお世話になることになってあかねと天道家そしてなにもしらない周囲との間でさまざまな人間ドラマが繰り広げられます。